「相模川ふれあい科学館/アクアリウムさがみはら」のホームページは
2014.03.26のリニューアルオープンに伴い下記URLに移転しています。
http://sagamigawa-fureai.com/≪≪≪こちら

 



相模原市の観光名所やレジャースポット

神奈川県の相模原市には魅力的な観光名所、レジャースポットがたくさんあります。
観光で神奈川県を訪れるなら相模原市にも足を運んでおきたいところです。

 

たとえば、相模湖のそばの丘陵地にはさがみ湖リゾートプレジャーフォレストがあります。
150万平方メートルという広大な敷地には観覧車やバギーカートといった大人から子供まで幅広く楽しめるアトラクションが用意されており、キャンプ場としても使えるアウトドアゾーンなどもあります。
昼間はアトラクションで楽しみ、夜になったらアウトドアゾーンで家族みんなでキャンプをするというのもこのさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの代表的な楽しみ方の1つです。
また立体迷路のからくり砦というアトラクションも今大きな人気を集めています。
夏には水遊びもできますし、暑い夏をここで水遊びしながら過ごすのもおすすめです。
入園料は大人が1,700円、子供が1,000円で、フリーパスは大人が3,700円、子供が3,000円となっています。
営業時間は午前9時から午後16時30分までが基本で、曜日や季節によって変動することがありますので事前に確認しておくと確実です。

 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストが相模湖の近くにあるということでそのまま相模湖まで足を伸ばすのもおすすめです。
相模湖は日本で初となる人造湖で、その美しい景色を堪能するだけでも楽しいのですが遊覧船に乗って水上散歩を楽しめたり、釣りを楽しんだりもできます。
相模湖駅から徒歩10分というアクセスの良さも魅力的で気軽に行くことができます。
また、平日なら駐車場も無料解放されていますのでドライブがてら気軽に寄ることもできてしまいます。
相模湖は相模原市のシンボルとも言える象徴的なスポットですのでやはり一度は見ておきたいですね。

 

相模川ふれあい科学館は特にお子さん連れに人気の高いスポットです。
海の生物を中心に約85種類ほどの生き物を見ることができ、水場あるためお子さんがそこで遊ぶことも可能です。
科学館というと少し難しいイメージがあるかもしれませんがどちらかというと水族館のような楽しみ方ができるスポットです。
もちろん科学館ということでボタン操作をすることで楽しめるような展示もあり、お子さんの知的好奇心をしっかり満たすことができます。
遊びという意味だけではなく、学習という意味でも素晴らしいスポットだと言えるでしょう。
料金も安いため気軽に遊べるところも魅力です。

相模国という昔の行政区分の存在感

国名の語源は不明。前身とされる身狭上(ムサガミ)・佐斯上(サシガミ)が由来とする真淵や宣長の説もあれば、古代この地域の産物であったカラムシ(苧・麻布などの種)が訛った「ムシ」に由来するという説や、「坂見」の転訛(箱根の坂の上から見える地域)という説なども存在し、定説が確定できなくなっている(『神奈川県史』通史編1)。

 

西に甲府、南西に箱根とつながり、東南に鎌倉、東は江戸というある意味重要な地域でしたね。

 

箱根の温泉 個室露天風呂付き客室のある宿 カップル 夫婦 おすすめ旅館 宿泊体験記
甲府市のビジネスホテルと温泉旅館のおすすめ