箱根底倉温泉(はこねそこくら)


箱根底倉温泉の魅力! 歴史と温泉の特徴など


箱根底倉温泉の宿 底倉温泉の宿をすぐに探したい方は、女性の写真の下までスクロールを ↓↓↓


江戸時代に「箱根七湯」と呼ばれた温泉のひとつである底倉温泉は、蛇骨渓谷に位置する岩盤より湧き出る温泉で、宮ノ下温泉と隣接しています。明治期には、外国人が宮ノ下を好むのに対して、日本人に好まれる温泉として栄えました。岩の割れ目から高温の温泉が湧出していて、治療に効果があるとともに、四季折々の渓谷美を眺めながら、ゆったりと浸かって風情を体感できます。


底倉の温泉は今も「かめ張り」という方法で集湯され、多くは宮ノ下温泉に送られています。泉質は、単純温泉、ナトリウム塩化物泉となっています。


箱根底倉温泉の旅館 温泉宿




箱根底倉温泉で 露天風呂付客室 部屋露天風呂がある宿 旅館


当サイト編集部調べでは、残念ながら
箱根底倉温泉で露天風呂付客室 / 個室露天がある温泉宿は無いもようです。


箱根底倉温泉の旅館経営関係者の方で、
「ウチには露天風呂付客室 / 個室露天があるよ」という方がいらっしゃいましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。




箱根底倉温泉で 貸切風呂のある温泉旅館 ホテル


そこくらの湯つたや
江戸期箱根七湯底倉温泉唯一の隠れ湯宿。眼前に迫る四季折々の渓谷美と歴史ある名湯を掛け流しで堪能しよう♪(定休日:毎週火曜日、祝祭日は営業。ご来館前にお電話でご確認願います)